書籍に対する沢山のご感想、お待ちしております。

コメント: 6
  • #6

    りいママ (土曜日, 24 10月 2015 04:52)

    毎日チコちゃんブログを見て幸せにしてもらってました。
    ブログの新規再開、とても嬉しかったです!

    あまり感動ものに関して泣けない私なのですが、チコちゃんのblogを読んでいたからなのか、我が家にいる犬猫4匹に重ねてしまったのか、
    読み始めてすぐから涙が止まりませんでした。

    チコママさんはチコちゃんのこと本当に心の底から愛していて、チコちゃんのことを一番に愛していて
    チコちゃんのためなら何でも出来る。
    その姿勢にもさらに感動してしまい、
    私は我が子のことを愛しているけどチコママさんほどはしっかり見てあげられてないと感じ、自分は本当にこの子達のママになるべき人間だったのか考えさせられました。
    それと共に、もっともっと我が子と向き合っていきたい、もっと手をかけたい。そう思うようになりました。
    まだまだ未熟なママではありますが、我が子にとって一番のママになれるよう努力していきたいと改めて思いました。


    この書籍は、犬を飼っている方もそうでない方にも全員にぜひ読んでいただきたいと思いました。
    命の巡りや大切さ、この書籍から学べることをたくさんあると感じました。

    私自身も複数のSNSにURLを貼らせていただいたのですが、もっともっと広まってたくさんの方に読んでいただけることを願っております。

  • #5

    ららママ (土曜日, 22 8月 2015 14:37)

    私はお金を積めば買えるものを持っている人、たとえそれが豪華な家や車や宝石であっても全く興味も関心もありません。その反対にお金では買えないものを持っている人、心の中が愛で満たされている人、人間以外の動物や自然に心を寄り添うている人、そんな人々のことを知ると本当に心の中が温かい気持ちで満たされもっとその人のことを知りたくなります。
    後者はそれこそ、チコちゃんとチコママの交わした愛の日々です。この電子書籍とブログは訪れる人の気持ちを慰め、癒し、又笑顔をくれる場であり、引き続き今後もオアシスのような場所であって欲しいと願っております。
    書籍を読んでチコちゃんの闘病の時、苦しみを与えないようにと過ごさせてあげたこと、どんなに大変だったかとお察しします。
    チコママさんの体調はご回復中で万全ではないでしょうから、無理は禁物ですよ。チコちゃんが天国でハラハラしますからね。
    チコママさんのご活動立派です。これからも見続けて応援します。
    そして、私も恵まれない環境にいる動物たちに自分なりに何が出来るか考えていきたいと思います。
    乱文失礼しました。

  • #4

    ごんべい (水曜日, 12 8月 2015 12:49)

    本当に本当に素敵な笑顔を見せてくれるチコちゃんでしたよね 
    こんなにも素敵な笑顔をさせていたのは、間違いなくチコママなんですよね・・・
    うちの子にこれだけの愛情を注げているのか自身がなくなりそうなくらい キランキランのチコスマイル
    大好きです。応援しています。

  • #3

    ふうちゃん (木曜日, 06 8月 2015 16:05)

    通勤電車でチコちゃんの笑顔を見るのが日課でした チコちゃんの笑顔を見てほくそ笑んでいたあの頃
    突然の悲報に 何で どうしてという気持ちで心穴が空いた気がしました 
    これからの永遠も読まさせて頂きました ぐっとこらえて読んでいたのですが最後のチコママさんとチコちゃんの後ろ姿の画像を見た瞬間涙腺が押さえられなくなりました 神様は何でチコママからチコちゃんを奪ったんだと神様をうらんだりもしました
     まだチコちゃんの笑顔が忘れられません これからもブログ愛読させて頂きますつ 

  • #2

    じょこ (水曜日, 05 8月 2015 17:54)

    読む・ファン+コメ書・きファンから 送ります。
    チコ&チコママに出会ったのは 何時か、、  正確に思い出せません。 
    amebroに開設 移った頃だったようにも思います。
    その頃私(半世紀歳前か)は  ワンコ飼っていませんでした。
    生まれてから zu~と 犬猫が傍にいて 当然 病気・寿命・事故・・に 向き合う経験 沢山しています。
    最後のワンコにしよう・・・と思ったタロー。 
    その結果の今。 1にゃん+お通いにゃんsが います。 
    全てが shop、血統書・・ とは無縁の 彼らと 多くの時間を 過ごしました。
    自己責任のあり方。できる事。を追求する。 思い出すことも 苦しく。。今だに。 
    思い出す際は 今も 平気になれないことが多いのです。 私の環境・精神力・・で 続くか・・・・が それが正解だったのか・・(ヤワ過ぎか) 最大の問題で。実は にゃんことも とっくにendにしようと頑張った!!の。ですが
    行き掛かり・生き掛かり上  ニャンが・・・
    ワンコ・ニャンも 苦し時間は 短く 無くしてあげたい。。。
    日常の世話は 最小でも 快適であって欲しい?!?!? etc・・・・ 
     
    チコblogに出会って 嬉しい気持ち。 と  さてさて チコママに「書き方指南! 言っちゃった」・・り・・・もネ

    昨年 休止通知され 1年後報告。 peko犬部サイトが出来 「これからの永遠」が公開・・・・

    共有したもの 自己のもの・・・混ぜ混ぜで 何しろ 目水+鼻水で 読めない。
    丸3日目にようやく 冷静に読めた気になりました。
    自分に 照らし合わせ チコママ&ぺろままの 向き合い方 底力に 脱帽しています。
    この本は 思い出として、 飼う覚悟として、 多くのことを示すキッカケを 残してくれること。私も願います。






  • #1

    (火曜日, 04 8月 2015 22:10)

    はじめまして。
    昨年の突然の報告、今年の報告びっくりしました。
    一日二回更新される柴犬チコを見るのを楽しみしていました。
    報告を読んでチコちゃんの新しい出発をチコママが見守れたのはすてきなことだと思いました。
    我が家にも老齢期を迎えた柴犬がいます。
    チコママのように自分が彼女の新しい出発を見送りたいと願っています。
    できれば、私の腕・胸のから旅立ってほしい。
    一緒にいる家族はみんなそう願っていると思います。
    チコママの今のブログを見ているといつもチコちゃんママのとなりにいますね。
    すてき書籍でした
    たくさん涙出ました。
    陰ながら、応援しています