一日も欠けることなく


 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはチコが生前ずっと身に付けていた迷子札です。

去年の4月4日からペンダントとして私の首にかかっています。

チコを想い胸が苦しい時、何か不安な事があった時

どうしても勇気が必要な時。

このペンダントをギュッと握りしめて心を落ち着かせています。

私は今もチコに依存しているのですね。

駄目なママです。

 

今、嬉しいことに色んなワンコさんと触れ合っています。

「嬉しいこと」「楽しい事」も増えてきました。

でもそんな生活の中でも、チコのことを想わない日は一日もありません。

というか30分に一度は思い出しているかも。

 

今、私を動かしているのはチコです。

チコがくれた幸せな日々です。

そういう意味では、チコと私の距離は一年前と全く変わっていません。

 

友人から言われました。

「電子書籍がいっぱい閲覧されたら、何か特典とかあるの?」と。

決して変な意味ではなく、素朴な疑問です。

もちろん特典(収益)なんて全くないし、ぺろままさんも私も望んでいません。

収益よりもずっと大きなものを目指していますから。

 

全てのワンコと飼い主さんの幸せ。

これ以上に望むものなんて、一つもありません。

 

私はこれからもチコに励まされながら進んでいこうと思います。

無力で不器用な私のためにチコが残してくれた「同志」に支えていただいて。

少し先も全く見えないけど、でも進んでいこうと思っています。

 

■本日の日記担当:チコママ

コメントをお書きください

コメント: 17
  • #1

    二胡 (木曜日, 27 8月 2015 00:11)

    とっても素敵なペンダントですね。
    私も時々思うんです。 二胡が家族になって11年になりますが、いろんなものを私たちに与えてくれました。 また、チコたんをはじめ、たくさんのお友達もできました。
    これからも、二胡と一緒に、すべてのワンコの幸せを考えていきたいと思っています。

  • #2

    ガジラ (木曜日, 27 8月 2015 00:25)

    わたしも、写真をもとにネックレス加工してもらったのを首に下げていました。
    ひとつでも、わたしにとっては大切なものだったのですがいつもわたしの母のストーカーをしていたこともあり・・・
    ある日、わたしの母が『そのネックレス、プーちゃんでしょ。わたしが貰った方がプーちゃんきっとよろこんでくれるはず。ちょうだい・!』と言って来たので、あげました。

    わたしのベッドの脇に、プーちゃんとの写真を置いてあります。
    《プーちゃん。今生まれ変わっているかな?お姉ちゃん、プーちゃんがいなくなってから何回も病院へ入退院繰り返しているけど忘れてないよ。》って寝る前に声をかけてます。
    ず~っと、チコママと同じように忘れないと思います。

  • #3

    たろう&母ちゃん (木曜日, 27 8月 2015 07:01)

    チコママさんおはようございます。
    すてきなペンダント・・・チコちゃんはいつもママさんと一緒ですね♪
    チコちゃんを守り抜いたママさんを、今度はチコちゃんが守ってくれていますよね。
    今日はたろうの2年忌です。たろうとの楽しい思い出や幸せだったあの時を思わない日は
    ありません。今は、12.4キロのたろうがそのまま私のカンガルー袋に入っている感じです
    (おかしな表現ですが・・・)TwinSeoul?
    私はつい最近まで、悶々としたり迷走していたのですが、チコママさんぺろままさんの活動で
    気持ちが定まり、救われました。本当に感謝しています。支えていただいて本当にありがとうございます。
    これからもチコちゃん、チコママさんぺろままさんの後にくっついて、たろうと一緒に歩いて行きたいです。

  • #4

    れんまま (木曜日, 27 8月 2015 10:37)

    チコママさんの嬉しいこと、楽しいことが増えるとチコちゃんも喜んでいるでしょうね。ママさんの背中を押して一緒に活動していると思います。先代が虹の橋に引っ越して10月で丸3年になりますがなかなか納骨する決心ができずにいます。時間きたら。。。と思っていたのですが時間ばかりが過ぎてしまって実行に移せないダメなれんままです(><)

  • #5

    みき (木曜日, 27 8月 2015 13:13)

    ママさん、チコちゃんはいつもママさんのそばにいますよ。苦しい時だけじゃなく、楽しい時も。
    そして、ママさんの「楽しい」とか「萌え~」という気持ちをエネルギーにして、ママさんがつらい
    時に支えてくれているんです。苦しい気持ちに罪悪感を抱く必要はまったくありませんが、
    楽しく幸せな気持ちを大切にしてくださいね。でないと、チコちゃんが電池切れになってしまい
    ますから(微笑)。

  • #6

    musakunです。 (木曜日, 27 8月 2015 13:48)

    こんにちは。

    可愛い~迷子札~のペンダントってほんとに大切な宝物ですね。
    この時期またこの時間こうしてこのホームの場所に来られる事を
    ありがとうです。
    ムサシも13歳元気では居てくれてるけど
    原因が解らない痛みがやって来るんですよ。昨年3月に初めて来て
    今年5月と思うで私としては”これって痛みの時間の間隔が早くなって
    来たらってどうなる~”って何となく考えていたら夕べから身体を触らせ無いので
    今ん所薬で抑えが効くうちはと思っています。判断は難しいけど
    またこれから新しい涙が増えていきそうです。でもこのホームが有るって
    嬉しいです。また泣かせてね聞いてねそしてありがとう~
    チコままとぺろまま良い縁結んでくれて\(^o^)/

  • #7

    み~ (金曜日, 28 8月 2015 18:14)

    全てのワンコと飼い主さんの幸せ・・・本当にそうあって欲しいと思います。
    高度医療や特別なことしなくてもいいんです。愛してずっと一緒に居られれば・・・終生飼育が守られれば不幸なコはいなくなるのに・・・。

    我が家のように多頭でもそれぞれへの想いは変わらず、ずっと想い続けます。
    そして、前に進む力をもらってることに感謝しています。

    チコママさん・ぺろままさんの活動は本当に素敵だと思います。

  • #8

    ゆな (金曜日, 28 8月 2015 22:12)

    素敵な迷子札ペンダント・・・お写真見つめているとチコたんの笑顔が思い浮かんできます。
    この笑顔でチコたんはチコママさんを守ってるんだなぁ~って思いました。
    私は、ちっぷなのフワフワ毛をカプセルに入れて持ち歩いています。
    勤務先のデスクマットには写真が挟んであります。
    抱きしめることはできなくても、一緒に居てくれると感じることで頑張って生きていける気がします。
    ワンコを愛する人たちがつながる事で、ワンコさん達のしあわせに少しでもつながっていけると信じたいですね。

  • #9

    太子の篤姫 (金曜日, 28 8月 2015 22:27)

    チコママさん、こんばんはー(*´︶`*)ฅ

    チコちゃんの素敵な置き土産ですね~。良い時も悪い時もたくさんあったと思います。チコちゃんとママさんが一緒に紡いできた時間が詰め込まれてる宝物ですね~。

    依存してるなんて思わないで下さい。
    まだ、虹の橋のたもとに帰してから、時間は経ってないのですよ、
    この先、何年経ってもチコちゃんはチコちゃんです。

    いつか「こんな時もあったよね~」って思えるまで、時間はまだまだ掛かります。

    そんな時、チコちゃんの迷子札を握り締めてみて下さい。

    きっと、勇気に変わると思います。

    みんな、同じなんですね~。
    篤姫も「同志」だと、思っております(ド厚かましいですね、スミマセンm(*_ _)m)

    篤姫も龍の迷子札、首輪やハーネスをまだ持ってます( ̄▽ ̄;)

    いろんな事に使ってますけどね(^_-)-☆

    きっとチコちゃん、喜んでますよ(*´︶`*)ฅ

  • #10

    peachmama (土曜日, 29 8月 2015 13:05)

    皆さん同じことしているんだな〜私も迷子札を持ってます、それ見るとなぜがほっとしたり切なくなったりと
    なりますけど、何となく証といいましょうかそんな気がして
    素朴な質問別の形でですが、病院で診察待ちをしているとき話しかけられ保護犬のはなしとか家の子達の話をすると、なんでそんな子たちを引き取れるのと・・・その質問に答えられないときがあります、だってその子達とは縁があって家に来たのだからその子たちの状態とかあまり気にしないから、だからこそぺろままとかの絵本今回の書籍とか沢山の方に読んで知ってもらいたいですよね
    チコちゃんの姿は見えなくても魂はいつも一緒にママを応援してくれてます、私もお空の子達に支えられて今があります

  • #11

    管理人・チコママ (土曜日, 29 8月 2015 15:43)

    ■二胡ママさんへ■
    ありがとうございます。
    お写真を拝見して思いました。
    ママさんがそう思われるようにニ胡たんも
    ママさんの子供になれて幸せって思っていますね。
    全ての親子の形がそうでありますように。願っています。

    ■ガジラさんへ■
    ぷーちゃんはご家族のアイドルなので、取り合いに
    なっちゃうのですね。
    お写真はきっと沢山あると思うので
    またいつか加工できるといいですね。
    ガジラさん、ぷーちゃんが応援していますよ!
    頑張りましょうねぇ。

    ■たろう&母ちゃんさんへ■
    仰る意味、すごく分かります。
    チコも今、私のカンガルー袋に入っています。
    姿こそ見えませんが、以前よりも近くにいるように思える
    こともあります。・・・そういう事ですよね?
    温かくぴったりな表現だなぁって思いました。

    ■れんままさんへ■
    ダメじゃないですよ。人それぞれで良いんじゃないかと思います。
    まだまだ3年です。
    お空の上の時間では、たった三日みたいですよ。
    ゆっくり進んでいきましょうねぇ。

  • #12

    太子の篤姫 (土曜日, 29 8月 2015 18:16)

    チコママさん、スミマセンでした。

    チコちゃんの迷子札、「置き土産」と表現してしまって・・・( ̄▽ ̄;)

    ホンマにごめんなさいm(*_ _)m



  • #13

    管理人・チコママ (土曜日, 29 8月 2015 21:13)

    ■みきさんへ■
    ありがとうございます。
    そうですね。私があの子との幸せな日々を生きる糧に
    しているように、チコも私の「楽しみ」をチカラにして
    くれているのかもしれませんね。
    お互いに支え合っているのですよね。

    ■musakunさんへ■
    そうなのですね。人間でも年齢を重ねると
    あちこちが痛かったりして原因が分かりづらいのに
    ワンコは自分で症状を訴えられないから
    余計に難しいですよね。
    ママさんの存在が一番のお薬だと思います。
    これからもいっぱい語り合いましょうね。

    ■み~さんへ■
    本当におっしゃる通りだと思います。
    全てのワンコを幸せにするための一番の基本は
    「自分の子を最後まで守る」そんな当たり前の
    ことなんですよね。課題はまだまだありますが
    進んでいこうと思います。

    ■ゆなさんへ■
    すごく分かります。近くに置いたり身に着けたりすると
    すごく癒されて安心できるんですよね。
    変な言い方ですが「あの子は確かにここにいたんだ」って
    確かめられるというか・・・。
    こうして繋がる御縁、本当に宝物です。

  • #14

    管理人・チコママ (土曜日, 29 8月 2015 21:20)

    ■太子の篤姫さんへ■
    想いが一つなら、もうそれで同志ですよね♪
    私は一人では何もできません。すぐへこたれるし力もありません。
    だからこうして皆さんと交流して知恵や力をいただいてます。
    感謝しています。優しいお気遣い、ありがとうございます。
    ぜんぜん気にならず、本当にチコの置き土産だと思います。
    ママ、これを持っててねって残してくれたんだと思います。

    ■peachmamaさんへ■
    可愛いとか可哀想という感情だけではとてもできない
    行為だから質問されるのでしょうね。
    ママさんはそれを上回る「愛情」と「覚悟」で家族ちゃんを
    迎えられたのですね。
    犬と暮らすということは自分の人生の一部をその子に
    捧げるくらいの覚悟がないとダメなのかなと思います。
    でもその分、与えてもらうものも大きい。
    そのことを伝えていけたら良いなぁと思っています。

  • #15

    hanapi-mama (日曜日, 30 8月 2015 13:54)

    チコママさんへ

    チコちゃんの迷子札・・・パソコンの画面からなのに、あったか~く感じます。

    チコちゃんの体温がそのまま宿っているようにみえます。

    チコちゃんの体温とチコママさんの体温が重なっているからかな?

    本当に本当に愛されて、幸せな人生を生きたチコちゃんの笑顔が見えてくるようです。

    大切な宝物を見せてくださって、チコママさん、ありがとう!!

  • #16

    管理人・チコママ (日曜日, 30 8月 2015 22:18)

    ■hanapi-mamaさんへ■
    いつも肌身離さず、身に着けています。
    入院する時も持っていきました。チコの写真も飾ってました。
    事情を知らない看護婦さんから「可愛いワンちゃんが待ってるから
    早く退院しないとね」と言われた時、泣けましたが、でも
    「この子のためにがんばろう」と強く思いました。
    いつでもチコは私の心の支えです♪

  • #17

    RetreatSyndrome (火曜日, 01 9月 2015 02:17)

    こんばんは。
    チコちゃんは、きっとチコママさんに笑顔でいてほしいと思っているはず。
    だから、涙は流れても、笑顔でいてほしいです。
    どうぞ、お身体だけは大切に。
    ^ェ^