おもちゃの思い出

家のぺろりとどんはおもちゃが大好きです。

ぺろりは「にんじんさん」が大のお気に入りで、もう今のにんじんさんは15代目くらいです。

古いにんじんさんなんて、かじりすぎて「じゃがいも」みたいになってしまいます。


ぺろりがお留守番のときもずっとずっと一緒にいてくれたにんじんさん。

だからこの古くなってしまったにんじんさんを、ぺろりと同じように大事な家族のように感じています。 


以前絵を描き始めたときに「おもちゃの思い出」という動画を作りました。

それを見てメッセージをくれた方がいました。

その方は愛犬が旅立つときに、大好きなおもちゃと一緒に旅立たせてあげようとしたのに忘れてしまってずっと後悔していらっしゃったのですが、この動画を見て、きっとおもちゃを家に残してくれたんだ、と思ってくださったそそうです。

私もそう思いました。


「寂しいときはこのおもちゃに話しかけてね」と・・・。

そしてそのおもちゃはたまにお空に行って家族のことを話してるのかもしれませんね。


コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    みき (月曜日, 14 9月 2015 10:25)

    おもちゃがメッセージを伝えてくれる。素敵です。そして、おもちゃを手元に残して
    おく。飼い主さんの数だけ、思い出の持ち方もありますよね。

    実家ではワンコの愛用品は、首輪とリードを除いて、ワンコに持たせてやりました。
    そして、一番長くひんぱんにワンコと接していた母が亡くなった時に、あちらでも
    一緒に散歩できるように首輪とリードを持たせました。
    私の手元には写真と毛のひと房しか残っていませんが、母と向こうで楽しくやって
    くれているんじゃないかと思うと、それはそれで幸せです。

  • #2

    たろう&母ちゃん (火曜日, 15 9月 2015 07:21)

    たろうが我が家に来てくれた日と同時に購入したケージに付録で
    ついていたグリーンのクッションが唯一たろうのおもちゃでした。
    私たちはそれを「みどりちゃん」と呼んでいました。
    「みどりちゃん」は、まん丸クッションだったのですが、最後は小さな多角形
    の物体に変身していました。
    たろうがかじったところを縫い閉じ縫い閉じし・・・
    とっても頑張ってくれた「みどりちゃん」・・・
    今頃は虹の橋で、またたろうにかじられているのかな?
    でももう破れることもなく、元のまん丸みどりちゃんなのでしょうね。
    たろうも張り切ってガジガジしていることでしょう。
    たろうの持ち物はいまだに何一つ捨てられずにいます(汗
    それは、それでいいのかなぁ~と思っています。

  • #3

    れんまま (火曜日, 15 9月 2015 16:57)

    3年前に先代のワンちゃんを送るときにお気に入りだった洋服やオモチャを一緒に持たせました。残ったオモチャ達を処分しようと思ってもなかなかできずにいたところに今の子を迎えることになりました。先代の子が噛み噛みしていたオモチャを嫌がらずに喜んで遊んでいる姿を見ると先代の子が遊んでいいよって言っているような気がします。遊んでいる姿を見ると先代の子も虹の橋で遊んでいるのかな?と思って暖かい気持ちになります(*^_^*)

  • #4

    musakunです。 (木曜日, 17 9月 2015 14:08)

    こんにちは。
    わ~ん何時もありがとうです。
    おもちゃって大事な役目が有るんですね!
    ビデオ見て嬉しいし感動です。
    ほんとにわんこ目線でお話しされて
    気付かされることが多いです。(*^^)v

  • #5

    ぺろまま (土曜日, 19 9月 2015 19:13)

    >みきさん
    きっとリードが赤い糸みたいにお母様と再会させてくれたと思います。
    そして楽しくお散歩しているのでしょうね。
    手元に残っているのは少なくても、数え切れないほどの思い出が残っているので
    寂しくないですね。

    >たろう&母ちゃんさん
    みどりちゃん。
    なんだか私もみどりちゃんに愛着がわきました。
    きっとなんといっていいか分からない形になったのでしょうね。
    だからこそ世界に一つの宝物ですね。

    >れんままさん
    そのおもちゃは、大好きな家族の香り、楽しい思い出、笑い声、
    愛情、いろんなもが沁みこんでいるから、今のワンコも安心
    するんでしょうね。
    とっても大切な宝物ですね。

    >musakunさん
    そういっていただいて嬉しいです!!
    よく亡くなったあとは持ち物は処分したほうがいい
    というようなことを聞きますが、私は無理して処分
    しなくていいと思うんです。
    きっと意味のあることなのかな、って。
    私もみなさんにたくさんのことを教えていただいています。
    こちらこそありがとうございます!!

  • #6

    ガジラ (火曜日, 22 9月 2015 01:12)

    プーちゃんは、おもちゃに関心がないコでした。
    少しだけ遊んだのが、チョロQだけでした。
    リードと胴輪、持たせてあげたかったです。
    丁度今年の5月31日で12年たちました。
    生まれかわっているかな、また会えますように。
    そう祈っています、プーちゃん!!