あれから一年

ヤマチャンが旅立ってから一年が経ちました。
ヤマチャンのことを思い考えた一年だった。。。
とは決して言えませんでした。

ヤマチャンを考えることでヤマチャンへの思いが溢れてしまい、立ち止まってしまうのが怖かったのです。
そんな自分が弱くて情けない、と思ったこともありました。

でも、悲しみ、寂しさに立ち向かう方法は人それぞれだと思うのです。

ブログや友達に自分の気持ちを話しすことで、心が楽になる人もいれば、私のように気持ちを出さないことで、今の自分を保てる人、ワンコに触れることで気持ちが癒える人もいれば、ワンコに触れることが辛い人。。。


色んな方がいると思いますが、みなさん我が子を愛しているという気持ちは一緒なんですよね。

自分の方法で、自分のペースで。
そんなことを自分に言い聞かせています。


お空の天使たちも、きっとそんな家族のことを理解して、優しく見守ってくれていると思います。

ね、ヤマチャン。

■本日の担当:ぺろまま

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    れんまま (月曜日, 30 11月 2015 14:35)

    ぺろままサン、こんにちは。小さい体で大きな存在感のあったヤマチャン、これからもみんなの心の中で生き続けますね。最愛の家族が虹の橋に引っ越し、その子の思い出を話せるようになるまでには人それぞれ違いますが時間が必要ですよね。急がずゆっくり自分のペースで自分の中で解答が出るまで待つことが大切だと思います。実際、私も初代、2代目と虹の橋組がいますが思い出話ができるようになったのは初代ワンちゃんのことで天使になって15年くらい経っています。天使になった子たちの話をして思い出すことも大切なことだと思いますが2代目の思い出を話せるようになるまでもう少し待ってくれるかな?と思っています。

  • #2

    ぺろまま (月曜日, 30 11月 2015 22:46)

    〉れんままさん
    虹の橋では流れている時間の長さが全然違うといいますよね。
    きっと15年も虹の橋ではすぐなのかもしれませんね。
    私も時間をかけてゆっくりいこうと思います。
    ありがとうございます。

  • #3

    musakunです。 (日曜日, 06 12月 2015 19:48)

    こんばんは。

    ほんとにその子その子と性格も違いがあるように
    その子その子の飼い主の生活も違いがあります。
    だからみんな違うんで当たり前
    また気持も思いも違って当たり前だと思います。

    今までの虹橋を渡った子達・・・その思いを
    心の底に押し込んでいたけどこのように思いを
    話せる場所を与えてくれてありがとう~です。
    思いっきり泣きながら溢れる気持を話せて
    自分のほんとの気持をわかりました。
    「ツラかったんだ」って
    でも分かって良かった~そのおかげで今のムサシを
    思いっきり愛しくて可愛くてを前に出せますよー(^_-)-☆

  • #4

    みき (月曜日, 07 12月 2015 11:46)

    穏やかな顔をしたワンコさんですね。
    幸せな犬生をまっとうされたことがうかがわれます。
    悲しさが完全になくなることはありません。私も
    かなり前に亡くなった実家ワンたちのことを思って
    寂しい思いをすることが、いまだにあります。
    でも、そうやって思い出してあげることが、あの子
    たちの生きた証のひとつなのではと思っています。

  • #5

    ぺろまま (木曜日, 10 12月 2015 13:18)

    musakunさん

    私は風邪をひいたときに熱を計らないタイプです。
    熱があることが分かったら途端に動けなくなっちゃうので。。。
    それと似ていて、「辛い」と分かると、どんどん辛くなって
    しまいそうで怖いのだと思います。
    もう少し時間はかかりそうですが、musakunさんのように
    気持ちと向き合えたらいいなと思います。
    こちらこそありがとうございます(^_^)

  • #6

    ぺろまま (木曜日, 10 12月 2015 13:23)

    みきさん

    ありがとうございます!
    ヤマチャンは14歳で飼育放棄されてうちの子になりました。
    だから、ヤマチャンは幸せかな?っていっつも気にしていました。
    穏やかなお顔、っと言ってくださると本当に嬉しいです。

    そうですね、ヤマチャンを心の中で思い、お話をたくさんしたいと
    思います。
    ヤマチャンもきっと喜んでくれますよね(^_^)
    ありがとうございます!